2014年10月30日
FXは失敗している
FX、現在はマイナス資産です。
それもやってはいけない仕方で投資をしているのです。

FXに手を出したのは2012年が最初、丁度株を始めたのと同じ時期です。
SBIのサービスの中に保有株を担保にして、FX出来ますよ、というサービスがあったんです。
(これが二階建てか。)
株は長期で保有予定だし、現金の元手はないし、丁度いいやん!と始めました。
初めは少額から、またドルやユーロなどを買っていました。
そのうちスワップポイントの多い南アフリカやオーストラリアに気づき、徐々にそちらへ。
為替変動でプラスになれば良いけれど、マイナスになっても長期で保有して、スワップポイントを増やしていければ良い、という考えに至っていました。
ただ、やはり為替変動のあるときには、買いたい!と血が騒ぐ。
当時は円安で、ドルやユーロがどんどん高くなっていた時期もあり、
南アフリカランドもどんどん上がるだろう、という安易な考えの上で購入したのが2年少し前。
掴んだのは1ランド11円のころ、そこからガクンと下がり、10円を超えられないでいます。

ドルやユーロは順調に高くなっていく中、南アフリカランドは変わらず。
その後、最大で80万円ほどの損失の時もありましたが、ずっと損切り出来ず保有。
現在はスワップポイントのおかげもあり、20万円ほどの損失まで持ち直しました。

教訓1 高値掴みで焦って購入してしまった
教訓2 ドルやユーロと同じように考えた
    だって、それまでは同じ動きをしていたから・・・

損失が膨らんだときは生きた心地がしませんでしたが、人間て慣れるものですね。。。
スワップポイントが有用なのは良かったのです。現在で20万円近くのスワップポイントが付いています。
これは日々日々精算されているのか、よく分かっていませんが(^^;)
焦って買う、というのはしてはいけないことです。
本当に安いときにしっかり買うという教訓です。



応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
タグ:FX 投資家

スポンサードリンク



posted by ユーセフ at 09:10 | Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。