2014年12月06日
北京より東京へ到着
images.jpg

本日18時過ぎに無事日本へ帰ってきました。

航空会社は大韓航空、結構お気に入りです。
以前、グアムに行ったときにも使ったのですが、USBの差込口があり携帯の充電ができるし、機内食もそこそこ。
映画やゲームも充実しているし、動作も速いので私はすごいと思っています!

今回のチケット代は37,810円。月曜日に日本を出発し、日本⇒ソウル⇒北京、北京⇒プサン⇒日本。
現地での費用は、円高の際にイタリアへ行った時に両替した150ユーロほどで足りました。
学生時代に元々貧乏バックパッカーをしていたこともあり、今回の宿泊はユースホステルで50元(1000円くらい)/泊。
食事も朝食は100円くらいのローカルなものを食べてました。
観光は万里の長城や故宮などを見たり、トリップアドバイザーに従って現地のお店でも食事をとってましたよ。

しかし、、、中国のでかさには圧倒されました(^^;)
これは日本は敵わないなぁー、と。
中国語を勉強しようかな、と思ったほどです。

これには理由があって、北京のトリップアドバイザーで1位お店(瑞牛咖啡)でビールを飲んでいた時、4人の若者がお店に入ってきました。
4人中3人はフィリピン人、1人は韓国人。
お店のオーナーが紹介してくれ、話していると、皆北京に中国語を勉強しに来ているとのこと。
フィリピン人はタガログ語、英語はもちろん出来るし、更に中国語。
韓国人は韓国語に英語、日本語も会話は問題ないくらい話せ、さらに中国語ですか。。。
クラスメートで日本人がいるよ、と聞けたので良かった、と思いましたが、英語(はたまた欧米)だけではなく、アジアの国にも早く目を向けないと、と衝撃を受けた瞬間でした。

あー海外で働きたい!

また機会があれば詳しくブログに書きますが、11月の収支や投資状況も気になっているので、明日はそうした内容で記載できればと思っています。



応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
タグ:海外 雑記

スポンサードリンク



posted by ユーセフ at 23:22 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。