2014年12月28日
両親がみ○ほ証券から購入していた投資信託は!?
imgres.jpg

さて、年末で実家に帰省しています。
皆さんも家で過ごされているのでしょうか。
私は妹も甥っ子2人と帰省ていて騒がしい年末です。
朝から晩まで遊び相手、ケンカごっこ、iPad、風船、お風呂の水鉄砲、PCなんて触ろうものなら「これは?」と間に入ってきます、笑。
いや、本当に可愛いんですよ!!

その合間をとって、親と投資信託の話をしてきました。
以前から聞いていましたが、たまに電話がかかってきては証券を買わないか、と連絡があるそう。
最近はIPOが多かったようです。
その営業マン(ウーマン?)から薦められて購入していたのは・・・
本日確認しましたが、以下の3つの投資信託でした。

・新光J-REITオープン
・新光 US−REIT オープン
・新光G・ハイイールド債券(通貨)レアル

以前から分配金がと言っていたのでリートかな、と思っていましたがそうでした。
で、ある程度まとまった金額を購入しています。
結論をいうと、リートに関しては現在基準価格が上がっていて、今売却すれば分配金も含めてプラスです。
債権は下がっていました、残念。

どんな商品を買おうと最悪マイナスにならなければ良いと私は思っています(もちろんプラスが出れば良いですが)。
その意味では営業マンさんグッジョブ、タイミングが良かった。
まだアベノミクスの始まる少し前での購入であり、その恩恵は順分に受けさせてもらっていそう。

ただ、以下の点がいただけない。
・コストを認識していない
 購入時手数料、信託報酬費、解約時信託財産留保額は知らない(聞いていない)ようでした。
 購入時手数料3%、信託報酬費1.6%に驚いていました。(買われる方がいたら、ちゃんと確認して下さいね(^^;))
 購入時に十万単位の金額払ってますよ!
・毎月分配型は配当金のような認識をしている
 説明する側が悪いのか、理解していないのが悪いのか、配当金のような感覚がある。
 コレね、私も実際よく分かってないけれど、毎月の分配金は、元本減らないように感じてしまいますよね。。。
 例えば100万円投資をして毎月3万円の配当金があっても100万円は保証されているような。
 
といった所かなぁ。

儲けが出ているので、近いうちに売却しようとは思っていたそう。
私もそれでいいかな、と。
ただ60歳前後の人に良い投資とはなんだろうか、と少し考え始めました。
現金だけで保有するのもどうか。やはり変動の少ない国債などが良いのでしょうか。
この辺りも少し意識してみたいと思います。
方向性があれば教えてもらいたい(^^)



応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
タグ:投資信託

スポンサードリンク



posted by ユーセフ at 23:59 | Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。