2015年01月18日
ライフプランを見直す
writing-out-my-life-plan.gif

午前中に買い物やら家計簿やらを済まし、午後暇になったので目についたエクセルを開いてみました。
ファイル名は「ilfeplan」。
私と妻、両親の年齢、まだ見る子供の数と生まれる年。。。
2013年にとりあえず今後、どれだけのお金が必要なのかを妻と共有するために作成したシートでしたが、なんと2015年に第一子誕生の予定であり、それが現実のものとして進んでいます

2013年は籍を入れ、結婚式を行い、家計を一緒にしました。
また妻は当時アルバイトだったので(これには私の転勤など諸事情あり、決して妻の怠慢ではないですよ)、今後も働いて欲しい、ということも伝えました。
改めて見返してみると、遠からず割りと詳細をシートに入力していました。

・私の今の会社での年収、今後の見込み年収。
・妻はアルバイトで会った場合での年収。
・毎年の支出も今までの家計簿を参考に、食費や光熱費、住居費等やファッション・交際費。
 またこれらは年1%で増加。
・子供は3人の予定。
 変数が大きいのは教育費だろうから(あとは住宅くらい?)、子供は大学は全員私立、2人は高校から私立。
・収入の見積は低く、支出の見積は大きく。

上記を60歳程までまとめたシートです。
もちろん、今後どうなるかは分かりませんが、一つ柱を持てた気がします。
このシートに今日は2014年の実績を記入しておきました。

分かることは妻の収入如何によって、今後の家計が大きく変わりそうです。
ただ収入に変化があれば、支出を抑えるためにどうにかしていく手を打てばいいだけでしょう。

10年、20年後にはもう少し固まった見通しが立ってるのかな。
今は仕事が好きなので全く考えませんが、そのうち早期リタイアなんて言葉も頭によぎるのかもしれませんね。



応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク



posted by ユーセフ at 18:35 | Comment(0) | 家庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。