2015年03月14日
出張!出張!出張!その合間に資産・保険のこと
images.jpg

出張が続いています。
今週は月曜日に東京を出て、金曜日に帰る。
来週は同じく月曜日に東京を離れ、木曜日に戻ってきます。

私は移動が好きなので、それは苦ではありません。
ただ、出張のたびに現地で呑んでるんですよ。
これは支出の面からどうにかしないと、と思ってます。
しかし、やめられない止まらない。

さて、私は保険の相談をする人を決めています。
ただその方は関西にいますので、出張した時に時間をもらって話を聞くようにしていて、今回時間をもらいました。

色々と話していると保険というよりも今ある資産を保険も含めて、どうしていくのかというのが話しの中心となりました。

資産に関しては、大きく3つに分けると良い、とのこと。
1)短期:マンション購入などの費用
2)中期:教育費などの費用
3)長期:老後の費用

其々の考え方を書いてみます。

1)短期:マンション購入などの費用について
 おそらく5年以内にはマンションの購入しようかと考えています。
 購入時に団信に入ることになるので、これは生命保険代わりに使えると思っています。
 もちろん子供の教育資金としても。
 私が亡くなれば、妻はマンションを売って実家に帰るでしょう。
 その時に良い人がいれば、そのマンションに住むも良し、です。
 この場合の一番のネックは、私達は共働きなので妻に不幸があった場合です。
 その時は一気に家計が厳しくなりそうですので、対策が必要ですね。

2)中期:教育費などの費用
 7月に第一子が生まれる予定で、多くの人は学資保険でしょうか。
 家は貯金しながら余裕資金(子供手当てなど?)を投資信託かなぁーと思っています。
 お前は先進国!あなたは途上国!と子供に分けて積立るのって面白そうじゃありません?笑
 ここに関しては、今のところ心配をしていませんが、子供が欲することをさせてあげれるくらいのお金は準備しといてあげたい。

3)長期:老後の費用
 ここへの見通しは立てれていませんが、ここも保険に当てはめると個人年金保険や積立型の保険でしょうか。 
 今の金利で個人年金保険入ることは考えられないので、2)と同じく投資信託などでの積立です。

万が一に備えどうすれば良いか、という話の時に出てきたのはマニュライフ生命の「こだわり終身保険」でした。
これは以前からも薦められています。

メリットは、
・非喫煙者の割引があること
・三大疾病にかかった後の保険料支払いが免除され、解約返戻金が跳ね上がること

デメリットは、
・長期間で、保険料の支払いが続くこと
・加えて、途中で確約した場合は元本を下回ること

現在は、マニュライフで死亡保障1000万円程で、契約しようか考え中です。
この死亡保障とがんへの対策と、団信があれば、私の死んだ時には家族へそれなりのものが残せるか、と。



応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク



posted by ユーセフ at 21:16 | Comment(0) | 保険・税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。