2015年08月25日
事件は世界で起こってるんじゃない、ウチの中で起こっているんだ
images.jpg

世界中が泣いた息子の誕生から早3週間。
離れたくない気持ちを抑え、東京に戻ってきて仕事をこなす日々。新しい生活に向け週末には物件の見学をし(次はまだ賃貸の予定です)、来月の妻と息子が帰ってくるのを待っています。
その間には世界市場が大きく動いていて、中国が、日本が、アメリカが、世界中が同時株安であり、私の保有銘柄も大きく下げている今日この頃。しかし、そんなことは問題ではない。問題なのは私と妻のお金が価値観が違うことが大問題だ。。。

妻の子供の為に買いたいリストについていけません。。。
バウンサー、メリー、ベビージム、マットレス等など、それ必要ですか、と繰り返しています。とっても楽しみにしている妻には悪いのですが、なくても良いのではという気持ちがどうしても出てきています。そう、妻から見れば私はケチです。倹約家ではなくケチなのです。息子の誕生を祝い、生活を豊かにしていくための買い物ができない人なのです。

バウンサー、メリー、ベビージム。あれば便利なのかなぁ。職場の先輩ママに聞いた所、「あったら便利だろうけれどなくてもいいよ。でも旦那に必要?って言われるとイラっとするかな、笑」とのこと。それなんでですの。旦那の家庭内順位はだだ下がり。。。マットレスは子供のためです。今は私達夫婦もマットレスで寝ていますが、私は場所とるし布団でもいいかなぁと思っています。

この辺りの価値観が今は合わない。なんでも買いなーという気持ちにもならない。どこか不満に思っていて、何かのタイミングで後々言いそうだから。ケチに加えてネチっぽいか。。。もうね、ボロクソ言われています。物が増えていくのがあまり好きではないのは妻も一緒なのですが、今回のイベントに関しての気持ちの入り具合が違う。大変ですわい、ホント。



応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク



posted by ユーセフ at 22:19 | Comment(0) | 家庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。