2015年09月14日
今後のマンション展望
今月末には妻が実家から帰ってきます。
子供も含めて3名での生活がスタートするのですが、今の家賃7万5千円から大幅の賃料アップになりそうです。上限は12万円程を想定していて、ある地域の物件を実際に探しています。正直、大きな出費となりそうですが、今後も夫婦共働きを続けていくためには必要な支出。子供がいることでお互い精神的、身体的に負担にならないような場所をちゃんと見つけたいものです。

今の構想では今後10年以内にはマンションを買うかもしれません。
この10年という期間に、特に何かあるわけではないですが、おそらく10年もすると子供の人数も決まっているし、働き方にも落ち着いてくると思っています。もしかすると妻が仕事を辞めているかもしれませんし、私が今の会社で働いていない可能性もあります。こうした生活が固まるまでは、賃貸で柔軟に動けるようにしておきたいです。ま、この5年のうちで既に3回の引っ越しをしていて、いつまで経っても落ち着かないのですが、笑。

マンションの購入に関する考え方も少しずつ変わってきました。

結婚当初、今から2年前は私が働いていて妻がアルバイトをしていた時期がありました。
貯金はボーナスで出来るくらい。月々のお互いの給与では、毎月の支出でほとんど消えていきました。そんな時にもマンション購入を考えていた時期があります。価格としては500万円〜1000万円程の古い物件をリフォームして、できるだけ早めに家賃がかからない暮らしにしようと考えていました。なにしろ収入が少なかったので、それはそれで良い作戦だったと思います。

その後、妻の就職先が決まり、そこそこ安定した収入と毎月の貯金が出来てきました。
そこで今はできれば都内の物件を買いたいと思っています。できれば山手線内の物件。4000万円〜6000万円程の物件にも、手が届くのであれば良いと考えています。都内の物件は上を見れば本当にきりがないですね。。。人口が減る日本で人が集まり続けていて、需要の減らない所でマンションを買っておくほうが、後々の資産になるのではと思う、という単純な理由です。

手が届くかは分かりません。またどこかで違うことを考えるかもしれません。もしかすると東京から離れるかも。ただ、こうした目標を持つことで、励んでいきたいです。



応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
タグ:マンション

スポンサードリンク



posted by ユーセフ at 22:46 | Comment(0) | 住宅関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。