2015年09月23日
資産運用したり貯蓄をする理由ってなんだろう?
images.jpg

シルバーウィーク最後の日です。
一人で過ごす時間が長く、ゆったりと過ごしているのですが、来週末からは妻と息子が帰ってくる予定なので生活に変化がありそうです。
既にお伝えしていましたが、現在住んでいる地域から都内への引越を考えていて、このシルバーウィークは物件を探す日々でした。運良く、良さそうな物件があり、順調にことが進めば、10月中には引越が完了するかもしれません。私は何か変化があることは好きなので、新しい生活にはワクワクしてしまいます。

さて、お金を貯める理由ですが、ダラダラと書いてみようと思いますし、人によって違うので興味ない方は読み飛ばしてくださいね、笑。
数年前には貯金がなく、キャッシングしていたことを丁度一年ほど前の記事で紹介しています。
4年前は貯金0

毎月3万円の貯金でお金が増えていくことは嬉しかったのです。結婚や子育てや老後を意識したわけではなく、単純に充実感がありました。
では、結婚後に妻に家計簿や貯金の必要性を説き、継続している理由は何なのでしょうか。

・リタイアを目指しているから?
リタイアやセミリタイアを目標としているブロガーさんは多いと感じます。◯歳までにいくら貯める!これは私にはなかなか合いそうにありません。出来れば働いていたい。もし、働いていなくても何か日々新しいことに接する機会が欲しいです。今のところ、リタイアして何か刺激が得られるものがあるかといと、私は見つけきれていません。まだ仕事をしていたほうがワクワクします。

・子育てのための資金?
これは一つの理由となりそうです。子供の為に出来るだけ良い環境を用意してあげたいというのは、親としての心情です。ある程度は整えてやりたいと思っています。そうでなくても勝手に育っては行くのでしょうけれど。今流行り?のお金の教育もしてみたい。

・マンション購入?
いいですね。これも子供が生まれ、都内に済むことを決めてから、山の手線内のマンションを買うことが一つの目標となりました。理由は資産価値が減りにくそうだから、という理由ですけれど。

・老後の為の資金?
まだまだ現実味を帯びていません。NHKの特集でやっていた「老後破産」等を見ていると、とても悲しくなりますが。早過ぎるのですが、「どうした老後を送りたいか」という問いも、今後の自分の歩む道を考える際に大切になる気がします。

色々と考えてみたのですが、一番は「どっかでもう一勝負打ちたい」という気持ちが強いです。留学なのか、転職なのか、放浪するのか、起業なのか分かりませんが、何か初めたい!と思った時に、少しは安心して動けるための資金を持っておきたいのです。
既に30歳、ある程度のリスクや家庭のことも考えながらの挑戦になるでしょうが、そうした気持ちが自分の中にあります。
今の会社で働き続ければ、不自由なく、むしろ余裕を持って生活をしていけるでしょう。だけれど、それは私の望んでいるものではない!

そうした自由を確保するためのお金。これが私のお金に対する認識です。
妻とはかなり違うんだろうなぁ、笑。



応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク



posted by ユーセフ at 11:57 | Comment(4) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。

自分は去年から投資を始めました。

40才でセミリタイアを目指しています^ ^

理由は働きたくないということもありますが、世界中を旅したというのが一番の理由です。

投資家としてはまだ初心者レベルです。

ユーセフさんのブログは投資の参考になるのでこれからもちょくちょくブログを拝見させてもらいます。

ではでは♪
Posted by のんびり屋 at 2015年09月24日 08:14
のんびり屋さん

はじめまして、ご訪問有難うございます!
世界中を旅する!私は20歳の時に行いましたが、本当に良いですよ!是非、色々な国に行かれて下さい。
私はいつまで経っても投資には確信がもてません。最終的にプラスになればいいですが。。。
分配金、多くなることを楽しみにしながら訪問させてもらっています。

Posted by ユーセフ at 2015年09月24日 23:08
 いつまでも続く平穏とか、いつまでも続く地獄とか、私のこれまでの人生を振り返って見ても、そう言うのって意外になかったな、という感想ですね。もっとも、その「いつまでも」の期間が、明日の人生よりも短いという保証は何処にも、どんなところにもないわけで―――。
 私自身もユーセフさんの常に考え「どっかでもう一勝負打ちたい」という気持ちを持って暮らしているのは大変見習うべきところです。
 ブログを読んで、お金ってなんだろうと少し考えてみました。家の為、子供の為、将来の為、そう言ったかけがえのないモノの為に、希少価値があるモノを大切にする。それを手に入れる、守る為にお金がある。一方では元旦に、その大事な、かけがえのないモノを手に入れる為のお金をゴミか何かのように放り投げる人が大勢いるのも面白いです。
 知り合いに今している恋が、常に初恋って感じな人がいます。本当に人を好きになったことが初めてって感じです。唯一の人なんて、かけがえのないモノなんてなくて本当はきっと何処にも無くて、そこにあるのは人の「想い」であり、「重い」モノ「責任」なのかなと感じました。思うに、お金って、きっとそういった人々の「想い」や「重い」乗せ、内包した存在で成り立っているモノ、なのかも知れませんね。
Posted by at 2015年09月26日 00:56
醇さん

少しお忙しそうでしたね?
年齢を重ねるにつれ、ごくシンプルにお金って重要だよね、と認識しているところでしょうか。遅いよ!という感じですが、笑。
お互い転職もよくしてそうですし、色々と思う部分があるような気がします。


Posted by ユーセフ at 2015年09月26日 08:38

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。