2016年03月23日
私のお金を貯める目的とは
2010年からお金のことを考え始めて、6年が経ちました。そこからは想像も出来ないほどのお金を貯めることが出来ています。今年中には2,000万円を超えると思いますが、貯めたお金の使い道ははっきりしていません。結論を先に書いてしまうと、お金を貯めた目的は「今後の自分(たち)への保険」のように感じています。

「人生一度きり」、「やりたいことはやっておきたい」と心の中ではいつでも考えていて、出来れば自分の興味のある分野に関わりたい、という気持ちを強く持っています。その意味では、お金を貯めてセミリタイアを目指すというよりは、仕事を続けていく中で自分の目指す方向の中で社会活動を行っていきたいのです。既に転職を2度しており、会社を変えることも抵抗感はなく、転職していくことも視野に入れています。

ただ、結婚し、子供も出来ました。もう自分だけの生活、人生を考える訳にはいきません(どこかで「でも自分の人生だし…」とは思ってしまいますが)。そのためリスクを取ることには躊躇をするようになってきました。そこに輪をかけたように、いや良いことなのですが、今の会社は給料という点で文句はありません。実際、この年齢では会社から頂いている方だと思いますし、仕事の大変さ・厳しさに対し、貰いすぎという気すら感じます。つまり、安定してそこそこで生活していける基盤がある、という話です。

この家庭環境と収入の点から、身動きが取りづらくなっています。それこそ、自分が好きなことをリスク取りながらやるために貯めていたお金なのに、安定した生活を送ることが目的で、そのためにお金を貯めていると解釈できるかもしれません。この生活を崩したくない、という気持ちもあるのは事実ですけれど。どこかで、いつかはといつも何かを始めることを考えています。

今の会社で自分の興味のある分野に携われれば、自然と上記の解釈も変わるんでしょうけれどね。貯めたお金は保険として一定量は残しておきたいですが、自分にとって活きたお金の使い方を模索していきたいですね。



応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク



posted by ユーセフ at 07:39 | Comment(3) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今ある環境に対して変化をもたらすのって恐ろしく怖いですよね。

僕の場合は、ただでさえ職場環境を変えるのが怖いのに、
子どもができたらどうなるのだろうという不安が大きいです。

とはいえ機は逃さないようにしたいですよね。
Posted by ろうひか at 2016年03月25日 12:10
ろうひかさん

今の職場環境で、自分の経験や能力に変化がないと思ったら、、変えないことの方が怖いとも感じます。逆に経験、能力を伸ばせる職場なら変える必要なんてないですよね。

マンション購入おめでとうございます!
Posted by ユーセフ at 2016年03月27日 09:05
ユーセフさん、ありがとうございます!

確かに経験・能力が現状維持になっていることが、
一番のリスクかもしれませんね。

もう4月ですし、仕事の伸びしろ/リスクを含めていろいろと考えなおしてみます。金言ありがとうございました!
Posted by ろうひか at 2016年03月29日 11:00

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。