2016年05月05日
結局、家のネット環境も格安シムで運用することになりました ※追記あり
昨年、引っ越をしたのですが、その時から自宅でのネット環境をどうするのか、というのが悩みの1つでした。というのも、今まで利用していたのはWiMAXで、2+が普及していく中で、通信がかなり遅くなってきていましたからです。

そんな中、引っ越したマンションでは光回線が月額3,000円弱で使えるという張り紙があり、この3月のWiMAXの契約期間の時期を狙って、光回線を申し込んだのです。ただ、いくら待っても連絡がない。申し込みをしたのは2月上旬だったのですが、3月末まで何の連絡もないまま時間ばかりが過ぎていました。そこで、こちらから連絡をしてみると、「あなたのマンションでは利用者が少なく、サービスを終了します」という返事。ふざけんな!という感情がもちろんありますが、仕方ないですね。。。3,000円で光回線を利用する目論見がまんまとはずれてしまいました。

それでも、パソコンを接続しないいけないし、我家の携帯は格安SIMなので、できれば自宅では別の通信方法が欲しい、と思っていました。携帯で利用しているのはIIJのmioフォン。IIJが光回線のサービスを行っていて、どちらも契約すれば少しばかり割引があることも分かっていたので、これにするかなーと思っていたときに、ひらめきました。

スマホでテザリングができるのだから、別のSIMカードがあれば、それをパソコン用やWiFi用にできないか、ということで早速調べてみました。

mioフォンのサービスで、ファミリープランがあることは以前から知っていたのですが、10GBでSIMカード3枚までつかえて、料金は月額3,280円!価格的には余裕でクリアです。

あとはそれに適したルーターがあるのかどうかということですが、簡単に見つかりました。Aterm MR04 LNという機種が使い勝手が良さそうで、価格としてはヤフオクやメルカリを使えば20,000円ほど。

これでほぼ決まりました。

今の携帯料金がつき1,700円のプランでしたが、そこに1,600円プラスすることで、プラス7GB分の自宅のネット環境が作れました。速度も問題なしで、これで正解だと思っています。ネットサーフィンと動画を見ることが中心なのでこれで全然OKです!

これで月々2,400円程の固定費削減に成功しました。こうした変化は嬉しいですね。

※2016年9月18日追記
良いと思って始めたサービスですが、予想以上に通信量を使っていたため、光回線に変更しました。懸念事項だった工事費は無料の提供会社を見つけたので、マイナーな会社ですが、契約準備を始めました。

格安シムで自宅回線は失敗しました

応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク



posted by ユーセフ at 22:51 | Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
IIJMIOのファミリーシェアプランにはそんな使い方もあるんですね!
僕もファミリーシェアプランなので通信料が少なそうであれば、
同じような体制を作ってみます。
Posted by ろうひか at 2016年05月10日 10:03
ろうひかさん

コメント有難うございます!
今のところ問題なく回っていますよ。丁度、ゴールデンウィークで家にいることが多かったせいか、通信量が多いのが気になっていますが、使いようによってはお勧めします。
あとは、後から知った情報ですが、ファミリープランにして追加のシムを申し込無際に、私は1枚にしたのですが、2枚の追加にしても追加の手数料は変わらない、という情報を見かけました(もちろん、通信量の10GBも月々の費用も同じです)。正しいかは確認頂きたいですが、これが出来ると、通信料を使いすぎてしまった場合に、低速での利用がしやすくなりそうです。要確認ですが(^^;)
長文失礼しました!

Posted by ユーセフ at 2016年05月12日 06:25

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: