2016年05月22日
毎月続く仕方のない買い物は毎月続いてしまう
こんにちは、ユーセフです。

この連休は晴れていてとても気持ちがいいですね。
私は昨日はフットサルをして、今日はずっと子守でした。家から出たのは、マンションの目の前にあるポストに住友商事のアニュアルレポート送付のはがきを出しただけでした、笑。

それでも、ベランダの家庭菜園の手入れや読書、家の掃除など、週明けに向けての大事なことができていると思います。一番重要なのはフットサルをしての筋肉痛の緩和ですけどね。本当に足からお腹周りにかけてが筋肉痛で、夕方に向けてひどくなっている気がします。

さて、家計簿を付けていて目標金額を超えてしまった時に「あの買い物がなければ超えなかったな」という事はよくあります。私なんてほぼ毎月そうです。あの飲み会がなければ、、、あの靴を買わなければ、、、おそらく本当に毎月思うことなのですが、こうした想定外の支出は一向に減ることはありません(本当に厳しく管理している家庭は減るのかもしれませんが。)

そして、そこへの具体策も持ち合わせていません。

買ったものなどを確認してみると結局「必要なもの」なものが、ほとんどだからです。この「必要なもの」が家庭によっては異なるのでしょうね。

私は今月ビジネス用バッグを買いました。誕生日だから、という理由付きです(いや、欲がないと思いませんか、わざわざ誕生日に必要不可欠なビジネス用バックをお願いするんですよ!)。
今まで使っていたバッグは7年ほど前に購入した6万円近くのバッグ。これを今回修復するか、新しいものを買うかで悩みましたが、結局後者を選びました。修理に出したとしても4万円程することと、バッグを買うならオンオフ両方で使えるものがいいな、と思えたからです。結果、良い買物が出来たと思ってます。

この3万円は今月のファッション費を上げてしまうのですけれど、それでも良い買物が出来て満足しています。家計でも結局はこうした心がどう満足するか、なのでしょうね。

応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク



posted by ユーセフ at 16:23 | Comment(0) | 貯蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: