2016年06月19日
この下落時だからこそ、家計のリスクを確認しておきたい
こんばんは。暑い週末でした。日陰で、風が通っているとなんとか過ごせますが、いやー暑いですね!

日経平均株価も先週はかなり下がり、私も数十万円で損失が出ました。この後は下落するのか、上昇するのか分かりませんが、このタイミングで追加購入する気にはなれません。もう少し下がるのを待ちたいと思います。

こうした時に確認したいのは、自分の資産が何にどれだけあるかということ。私は少しずつ金融資産の割合を増やしていると思ったので、自分がどれくらいリスクを取っているのかを改めて確認しました。

似たような前回の記事です ⇒ 昨年の資産と比べて増えていたものはなんだろう

    20014年9月 ⇒ 2015年9月 ⇒ 2016年6月
現金     58%      60%      65%
株式     34%      33%      26%
投資信託    4%       6%       8%
債券      4%       1%       1%

毎月の投資信託購入や思いついた時の株式購入があるので、現金の比率が下がっていると思いましたが、そうではなく現金が増えていたので少し安心しました。株式の資産が減ったという見方も出来ますが(^^;)今のところは、これぐらいの比率か現金を増やしたいと思います。

いつか来る暴落に備えて。。。

応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク



posted by ユーセフ at 20:40 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: