2016年06月25日
離脱が勝ったというには信じ難いことではあるけれど
こんにちは、ユーセフです。

昨日のイギリス離脱、驚きましたね。事前調査では僅差で残留が有利という話であっただけに、離脱!となってのマーケットの乱降下だったのでしょうか。

もちろん、私は仕事をしていたのですが、このニュースは気になっていて、マーケットが開いた時間では「残留だろう」という値動きでした。それが昼前の為替を見ると、あらびっくり円が1ドル100円近くになってるではありませんか!えっ離脱?とツイッターで検索してみると、開票が開始されて離脱が票を伸ばしているという報道。まぁ最終的には残留が…と思っていましたが、結局覆りませんでしたね。

私にとっては、ある程度の金融資産を持っている際の初めての大きな下落です。昨日がちょうど給料日ですが、それがかるーく吹っ飛んでしまいました、笑。ショックというよりも、良い体験をしたと自分の中では消化しています。資産形成をしていく中で、これから何十年もの間、マーケットと付き合っていかないといけませんからね。

一つ前の記事ですが、こうした際に現金を多く持っていることは安心感につながります。普通の一般家庭ですから、今後も無理せず、コツコツと取り組みたいと思います。

そして、、、
キヤノン追加購入しちゃいました、笑。

応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク



posted by ユーセフ at 12:59 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: