2017年11月03日
今後の株価はどうなるか
日経平均の最近の上昇に、いつかは下落してくるだろう、と考え始めて2年弱。いつまでたっても株価は下落せず、選挙のおかげもあってか、順調に上昇している。保有株も投資信託も、それなりに利益が出ていて、利食いをしているところです。

いつかは下落。

私が投資を始めたのはリーマンショック後。その後、アベノミクスを機に、順調に日経平均は上昇していて、今の株価を見て割と多くの人が、そろそろ頂上か?と言い始めている。それは、バブル後の日本に染み付いた考えでもあるのだろう。私は今年30を超えたくらい。今後、日本経済が順調に伸びていくようには正直思えないし、多くの人が人口減少や高齢化社会に向かう自分の老後への不安によって、将来を楽観的に考えていないと思う。

身体に、思考に身についてしまった今の日本社会の考え。

戦後からバブルにかけてはおおよそ右肩上がりで経済成長を続けてきており、その時代に生きた人々は、日本の成長がかげることなんて考えもしなかったのだろう。

どの時代を生きるかによって、人々の思考は大きく変化する。もしかすると、今の株価や日本経済はここを機に大きく変わっていくのかもしれない。それは数十年経ってみないと誰も分からない。

応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク



posted by ユーセフ at 11:16 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: