2017年12月24日
ロレックスを購入
タイトル通り、ロレックスの時計を購入しました。柄にもなく笑。

時計への興味はもともと全くと言っていいほどありません。今までも腕時計をしておらず、スマホで時間を確認していたぐらいなので。

そんな私がなぜ今更時計を買おうかと思ったかというと、はじめの動機は単純に、子供に何か渡せるものがあったらよいな、という考えからでした。そこから時計にたどり着き、資産価値があるもの…と探していてたどり着いたのがロレックスでした。

ロレックスは誰もが知っているブランド名。知り合いに、ちょっと高い時計を買おうと思うと言うと、一発で「ロレックス?」と男女問わず返ってくるほどの知名度。それは、すごいなーと改めて感心しました。

正直、ロレックスを持っている人のイメージは、「俺ロレックスつけてるんだよ、かっこいいだろ」と言うようなイメージでした笑。それから実際にお店に足を運び、お目当ての時計を探し、決めたのがエクスプローラー1という時計。今はとても気に入っています。

時計を探す過程でも、正直苦労しました。どこの正規店を回っても、エクスプローラー1は置いてない!都内、大阪、福岡の店舗を出張がてら見渡して、店員さんに聞いても、「あいにく在庫がありません・・・」の一言。これは、ロレックスの戦略か?と思うくらい、お店に商品が置いてないんです。この時代、欲しいものが買えないなんてことないですもんね。

そこでフラっと寄ったある店舗で、ないんだろなーと思いながら聞いてみると「ありますよ」とショーケースの裏から出してきてくれました。おぉーやっと出会えた!と思い、即決。安い買い物でないですが、やはりうれしく、買った後も毎日付けてはかっこいいなーと思ってます。

正直、ここまで時計にはまるとは思ってませんでしたので、とてもうれしい。また、将来子供に渡すことが出来るのもとても楽しみです。ちょっといつもとは違うロマンチックな楽しみをもって。

「ロレックスを購入」の続きを読む


posted by ユーセフ at 15:16 | Comment(0) | 家庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年09月25日
お金も子育ても「家族は同志」という考えに早目にもってくことが一番の近道なのだろう
ウチでは結婚後の資産形成の方が、独身時代より上手くいっていることが分かりました。

ただ、やはり別々に生活をしていた人間が、いきなり一緒に生活をし始めるのは、そりゃぶつかります、笑。
お金、食べ物、居住地、仕事、子育て、全てのことに対して、夫婦ですり合わせて生活をしていかないといけない。

妻よりも少し早くにお金のことを考え始めていた私が、結婚直後に行ったのは、収入・支出を一つにまとめることと、年間の貯金頑張ろう額を決めるところからスタートしました。

嫌がる妻を、お金のセミナーに出てもらっていたのも、今では良い思い出です、笑。
他にも一緒に保険の話を聞きに行き、どうしていくか考え話し合う機会を作ったのも良かったのかもしれません。

結婚は自身の生活を見直す良いきっかけですからね。どちらかが我慢をせずに、話し合いながら進めていくことが大切ですよね(今でも1日1回は言い合いしていますが)。

「お金も子育ても「家族は同志」という考えに早目にもってくことが一番の近道なのだろう」の続きを読む


posted by ユーセフ at 10:18 | Comment(0) | 家庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年08月13日
お金は大事だけれど、自分の気持ちのほうがもっと大事
こんにちは、ユーセフです。少し間が空いてしまいました。
気がつけば8月中旬で夏休みに入っています。

仕事のプロジェクトの一段落、次年度に向けての仕込み、子供と過ごす時間、そして転職活動と色々な時間を過ごしてきました。

今日は転職の話がメインになりそうで、愚痴ありです、笑。

今の仕事はある特定の分野において、かなり自由にさせてもらっています。ただ、業務経験の幅が広がる経験が出来るかというと、今の組織ではそうした機会はありそうにないです。残念ながら、上司は目の前のことをこなすのに精一杯。将来のことは分かりませんが、この後5年間は体制が変わることはないでしょうし、私の仕事の範囲が広がることもないでしょう。

そうなると35歳。年齢の割には正直物足りない経験です。
それでも、今の会社で一生勤めるのであれば報われる待遇もあり、会社の安定、世間性、ワークライフバランスは申し分ないです。それでも、性分的に動くしかないのです!笑。だって、求めているものが違うから、この一点に尽きると思います。

辞めるとなると、今の私の業務を誰がするのか、ということは考えません。正直、会社は困ると思いますが、誰かが抜ければ誰かがその業務を行う。組織ってそんなものです。新しい人の経験にもなるし、そこで組織が活性化すればいいのです。誰かが抜けるとまずい、という組織を作っている方がまずい。抜けられてまずいなら、それだけ囲っておきなさいよ、という話です。

後は、単純に自分の思う仕事が出来ない組織にいる必要なんてないと思ってますから。
妻は転職してほしくない、と考えているようですが、笑。

ブログ的には、収入どうなるか。そこで支出に変化があるかでしょうか。年収は下がってしまいそうですが、やはり私にとっては、お金は二の次になってしまうのでしょうね。

「お金は大事だけれど、自分の気持ちのほうがもっと大事」の続きを読む


posted by ユーセフ at 10:25 | Comment(0) | 家庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月29日
ついに始まった保育料がすごかった
0歳ながら息子は4月から保育園に通っています。
始めこそ慣れないようでしたが、今は先生とも笑顔でさよなら出来るくらいになっているよう。嬉しいですね。

専業主婦への興味や、0歳児の息子ともっと一緒にいたいとも言う妻ですが、家計のことも考えて、4月末から復帰してくれています。やはりここでもダブルインカムであることは大事ですわ。妻が望むなら、子供のことも考えて専業主婦になる道も、無くはないのかなぁとも思っていましたけれども。

その保育料が決定し、今月から引き落としが始まっていますが、その額50,000円超!

ただ、入園前に保育士さんとの面談にも同席したのですが、0歳時の保育って大変なのだろうな、と。もし、何かあったら、お金どうこうの話じゃないですし、万が一が起こらないように子供を見てくださっている保育士さんには頭が下がります。管理体制を見れば、そこまで高くないのでしょうね。

「保育園落ちた日本死ね」というブログが注目を浴びたように、少子高齢化の中で、女性の社会進出を目指す国が、子供を預けられず働けないのは、同世代の親として、本当に考えなければならないことがあります。ウチは運よく入園できましたが、もし入園できなければ、どういう道をとったか分からないですもん。

年配の人たちだけでなく、私たちの世代へも良い制度が出来てくると良いですが、それが望めないと不安だから、消費を控えて、みんな貯金をするのでしょうね。

「ついに始まった保育料がすごかった」の続きを読む


posted by ユーセフ at 13:25 | Comment(2) | 家庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月24日
マジか。。。絶対にしてはいけない事を妻がしていた件について
本日、妻から正直の告白を受けました。。。

妻「私、アマゾンのプライム会員なの」
私「は?(この時点でイラッ)いつから?なんで?」
妻「分からない、けどなってると思う。」
私「何かやってることあるの?」
妻「特にない。」

アマゾンのプライム会員って便利なのね

年間3,900円。。。
たまにあるんですよ、「プライム会員お試し期間、無料ですよ〜♪みんな試してみてくださいね♪」という期間が。ただ、見逃してしまうくらいの内容ですし、また解約の手続きが分かりにくいんですよ。そんなアマゾンの戦略のまんまとのせられていたのか、知らず知らずのうちにプライム会員になって、自動継続されていたようです。

もうショック。私としては、「誰がこんなのに引っかかるんだ、笑」くらいの、話なのですが、それが自分の妻だとは。。。まだ意図的に、価値をもって会員になっているならいいんですけどね。世の奥様、ごめんなさい。これだけは愚痴らせてくださいね。。

「マジか。。。絶対にしてはいけない事を妻がしていた件について」の続きを読む


posted by ユーセフ at 18:56 | Comment(0) | 家庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする