2016年08月14日
税金を減らしたい時の、「生計を一」という難題
ある時から税金を減らせないかと考えるようになりました。

貯金もそこそこ貯まり、投資も行うようになり、自分にとってお金との一番良い関係を考えている時だったと思います。税金って減らせるかなぁと漠然と考えていました。

結局は、「収入−支出」でお金を増やしていくしかないのだから、支出を減らしたいと思うのは当然です。そんな時に税金に興味を持ちました。また、同じタイミングで両親がリタイア。私の健康保険に入れたらいいよね、という話も出てきました。私は今都内にいますが、両親は離れた地方で暮らしており、結論としては、両親を私の扶養に出来ず、「生計を一に」という難題が突きつけられたのです。

もし仮に、私が両親と同居をしていたならば、問題なく私の健康保険の扶養に入ることが出来、扶養控除も受けることが出来たでしょう。私にとってこのメリットは非常に大きかったので、とても残念でした。

私ではないですが、田舎にいる両親が、「地元に残って欲しい」と言うのは、こうした理由もあるんじゃないか、と思います。もちろん、子供が一人でも親元に残る安心感もあるでしょうけれど、こうした実利も非常に大きい。ま、元々の国民性もあるのかもしれませんが。

税金のことは以下の本が分かりやすかったです。

三木 義一
日本の税金 新版
給与明細は謎だらけ〜サラリーマンのための所得税入門〜

では、親が地元を離れて東京で一緒に暮らすとなっても、妻とか問題は色々あるんだろうなぁ。笑

「税金を減らしたい時の、「生計を一」という難題」の続きを読む


posted by ユーセフ at 13:56 | Comment(0) | 保険・税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月15日
児童手当の申請と扶養控除に関して
images.jpg

息子を妻の実家に残して、一人関東に戻ってきました。目的は児童手当の申請のため。お盆休みの企業もると思いますが、暦通りに働かれている方、有難うございます。住んでいる地区の役所に行き、簡単に児童手当の申請を終えました。3歳までは毎月15,000円の手当が支給されます。毎月ではなかったり、人によって違うので、それぞれ自身でご確認くださいね。

今日は本の紹介と個人的にへぇーと思った児童手当の件に関して、少し書いてみたいと思います。

「児童手当の申請と扶養控除に関して」の続きを読む

タグ:夫婦間 税金

posted by ユーセフ at 11:08 | Comment(0) | 保険・税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月02日
入院と保険の話
images.jpg

先日、ダブルインカムのインパクトで書いていたのですが、妻の入院時の保険がどれくらい戻ってきたのか改めて確認してみました。

入院日数としては15日間、手術などはなく病院にて絶対安静を言い渡され、病院生活を続けていました。

「入院と保険の話」の続きを読む


posted by ユーセフ at 17:30 | Comment(0) | 保険・税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月06日
ネパールへの寄付とともに寄付金控除もしっかりと!
imgres.jpg

ネパール、大変なことになりました。かなり遅れてのエントリーですが、あまり軽率なことは書きたくなく、ここまで何も書けませんでしたが、今朝の寄付金控除と共に少し記事を書いてみたいと思います。

私自身は10年ほど前でしょうか、ネパールに2ヶ月ほど滞在してました。インドからネパールに入った私は、そののどかさにほっとすると主に、トレッキングにも初挑戦!8,000メートル級の山々に囲まれた中を1日中歩き続けることに喜びを感じてました。

P9031940.JPG

現地で知り合った日本人の方が支援している高度4,000メートル程に住んでいる山岳民族の村にも行きました。ニュースでも報道されていますが、ここへの支援は本当に大変だと思います。また徐々にカトマンズ内の動画や画像も見れますが、文化遺産が倒壊し、今後の観光産業への影響も懸念しています。当時でもカトマンズ市内は汚く、川はゴミで溢れていました。政治が安定していないため、整備はすすんでいないでしょう。たぶん、ネパール人の気質もあると思いますが。。

P9122866.JPG

ただね、いい国なんですよ。将来また行きたい国です。

今朝起きた時に、そういえば寄付に対する税金の控除があったような、と思って調べてみました。
少し本題ですね。

「ネパールへの寄付とともに寄付金控除もしっかりと!」の続きを読む


posted by ユーセフ at 10:00 | Comment(2) | 保険・税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月03日
新入社員、保険の営業トークに騙されるな!
images.jpg

1月、2月、3月とやはり足早に過ぎていきました。
今年も3分の1が終わり、ウチの会社にも新入社員が入ってきました。

気にしている人は自分なんかよりもしっかりと考えていそうです。
時にはイラッとするくらい、そんな会社に権利ばかりを求めるなよ、というほど、笑。
権利を求める前に義務を果たせ、と言いたくなります。

早速お金のことを考えるべきという人がいますが、どちらでもいい。
財形がいいとか、投資信託積み立てたほうがいいとか、結局なんでもいいと思ってます。

それというのは、私自身が全く何も考えていなかったから。
人間て自分で体験して、考えないと結局身につかない。
また、今下手に金融商品を何かを買うと、下がる一方かもしれませんし、笑。

ただ、ひとつだけ気をつけておいて欲しいのは、生命保険の勧誘でしょうか。
積立型、と歌っていながら、積立部分は少額なもの。
本当に必要なのか分からない医療保険。
回りがとりあえず入っている、や不安を掻き立てる営業トークに負けての契約は避けてもらいたい。

新入社員なんて、カモネギでしかないし、生まれたての仔鹿でしかない。
特にウチの会社にいる理系で真面目な新入社員は!

昨日も会社前で渡された医療保険のチラシを見せてきて「ユーセフさんは入ってますか?」。
私が入ってたら入るんかい!という感じですが、私の持っている知識は伝えようと思っています。

社会人、やっと人生の一歩目。
頑張れー。

「新入社員、保険の営業トークに騙されるな!」の続きを読む


posted by ユーセフ at 23:33 | Comment(0) | 保険・税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする